FC2ブログ

バトルスピリッツについて考える 系統編

バトルスピリッツにおいて、スピリット/ブレイヴ/ネクサス/マジックの4種類の内、

系統を持つのは、スピリット/ブレイヴの2種類である。

ネクサス/マジックは系統をサポートする物がいくつかある。

スピリット/ブレイヴがどんな分類に位置するかを示す物、他のカードゲームでいう"種族"。

フレーバー的な要素が強いが、特定の系統に影響を及ぼすカードも存在するため中々に無視できない項目である。

同じ系統のスピリットは同じ色である事が多いが、複数の色にまたがっている系統もある。

また複数の系統を持つスピリットも存在している。

そして系統は、『~編』など1年毎に新たな系統が追加されたり、流行廃りがある。

例を挙げれば『星座編』の『光導/神星/星魂』や『覇王編』の『覇王/雄将』などは『~編』限定の系統である

そして流行廃りとは『星座編』の前『少年激覇ダン』時代に流行った『星竜』などは『星座編』の中期までは存在したが、

『覇王編』になるとまったく存在しなくなった、

その後『剣刃編』で『輝龍シャイニングドラゴン』の起用により再び『星竜』が流行し始めた。

デッキを組む時に、色や系統を無視しパワーのあるカードで組む事も『覇王編』のバースト環境なら可能だったが

現在、『剣刃編』でバーストメタの要素を持つカードが多数出現した為、バーストは廃れつつある。

そんな中でデッキを製作する時、まずキースピリットがあるならばそれを活かせる色や系統にそろえた方が

デッキ内容によるサポートや軽減をいかし易いのは言うまでも無い。

系統の流行廃りにより、そのサポート力は様々であり。

1 メーカーが今流行らせたい1年限定の系統を使うのか

2 すでに流行りが終わり十分なサポートがあるガこれ以上増えない系統を使うのか

3 過去の流行から乾期を経て再度の流行を狙う系統を使うのか

1~3によりデッキの構築やパワーが違ってくる

赤で例えるなら

1はジエンドドラゴニスなど『滅竜』や『剣使』

2はヤマトやマ・グーなど『古竜』

3は輝龍シャイニングドラゴンやノヴァなど『星竜』

色や系統を活かすデッキが組めれば面白くなると思う
スポンサーサイト



プロフィール

かにv(^^)v

Author:かにv(^^)v
九州の片隅でバトスピをやってる1カードバトラーです
覇王編から始めました。
メイン色は白 好きな系統は機獣・武装
良く引き当てる色は青orz
SBへは小学4年生の甥っ子(昆虫好き)と共に参加しています
ガンダムと仮面ライダーをこよなく愛する。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク