FC2ブログ

ぐだぐだ考察 略して愚痴

こんばんは かにですv(==)v

ぐだぐだになる事がすでに予想できますが考察をしたいと想います

バトスピを行うにおいて、まず問われる事がデッキの構築ですが、

何を目的に構築するかに分かれると想います

1 相手に勝つ事を目的としたトーナメント志向のデッキ

2 勝ち負けを気にせず使いたいカードや決めたいコンボ目的のカジュアル志向のデッキ

大まかに分けれこの2種だと想います

そして後は、プレイヤータイプですね

よく言われるのが

A ティミー(Timmy)パワーゲーマーで派手な能力・効果を持ったカードを好む
 ・マ・グーなどの多シンボルやガルード等裏Xレア系の強力な効果を好むタイプでしょう

B ジョニー(Johnny) 創造力あふれるプレイヤーで、変わったデッキやコンボを好む
 ・ループやコンボデッキを好む感じでしょう

C スパイク(Spike) トーナメント指向で勝ちにいくのを好む 
 ・インビジブルクロークやシユウなど楽にライフを狙う事を好むタイプですね

D ヴォーソス(Vorthos)カードの持つ雰囲気やフレイバー、コンセプトなどが大好きで、イラストやキャラクター、ストーリー、小説、背景世界、アーティストなどにこだわりを持つタイプ(ある種のコレクターも含む)。興味の対象や判断基準は個人によって異なることがあり、あるヴォーソスにとってのお気に入りが別のヴォーソスにはそうでない場合もある。
 ・キャラデッキやデッキテーマを重視するタイプですね 

E メルヴィン(Melvin) カードの機能や相互作用、メカニズム、複雑なトリックが大好きで、ルールに則ったパズルを解いたり、詰めマジックを考案したり、現行ルールでは答えの出ないルールの穴を見つけて議論したり、といったことなどに喜びを見出すタイプ(「なぜそんな無駄なことを考えるのか?」といった無粋な疑問は持たない)。コンボ好きな点はジョニーと一部被る。
 ・複雑なループやコンボを好むタイプですね

F メルソス(Melthos) ヴォーソスとメルヴィンの両側面を併せ持つ中庸タイプ。
 ・キャラデッキでありながら無限アタックコンボなどを好むタイプ?

例としてあげましたがこれで2×7で14通り位はあるとします(==;)

さて今回の議題ですが、

果たしていったい何が正しいのかという問題なのですが

僕自身も複数の店でのSBに行きますが、店によって開催人数も環境も雰囲気も違います

SBで参加プレイヤー各位から
「SBで毎回、ヤマトやサイゴードやシユウなど使用されるのを見ると萎える」
「ヤマトやサイゴードを入れるとどの色のデッキでも支配してしまう為、全て「ヤマトデッキ」、「サイゴーデッキ」になってしまう」
「疲労ブロッカーなどアタックもブロックも楽にできるスピリットを多様していては戦略の柔軟性が薄れる」
など意見をいただきました

とはいえ、言った方も「シユウ」や「アンブロッカブル」を使う方も居るのですが(==;)

言ってる事は共感できます(^^)

ようはアレですね「目隠しをして修行すれば強くなるよ」的な物だと想います(==;)

五感を制限して修行する>周りの気配や第6感的な物が鋭敏になる>

さらに制限すると臨死体験状態になる>セブンセンシズに目覚める!!(><)

イヤマテマテ(==;)オチツケ(==;)

強いカードをあえて封印する事で強いカードに頼らず戦略を組めるという事ですね(==;)

ではショップバトルにおける『スタンダードなデッキ』とはなんでしょうか?

まずTVアニメ的な表現になりますが

『バトルスピリッツは対話』です(==;)

そして、開催ショップにもよりますが当然制限時間があります

制限時間の必要性はやはりショップの開催予定や人数による回戦数消化の為でしょう

これを踏まえて考えた場合、1番叩かれるのは『ロックデッキ』、『ループデッキ』でしょう(==;)

ソリティア的に完成すれば対戦相手に何もさせず勝利できる

つまり、『対戦相手との対話を急に途中で放棄するタイプ』という事です。

『姫ループ』や『イグドラループ』、『つららループ』、『ミスト無限パンチ』、

『不死サイゴー』、『無魔ループ』、『各種ロックタイプ』などがこれに当たります

完成する時間との差で負ける場合もあるでしょうが、そこら辺は当然対策されている場合が多いです

さてこれをSBで使用した場合どうなのでしょう?

完成後は相手に何もさせず手札やデッキ破棄を延々と強要し終了宣言をさせるだけです

相手にとっては不快以外の何物ではないでしょう(==;)

何故不快なのか?

かに的な考えではやはり『完成後対抗手段が何も出来ない』&『負けるから』が大半を占めると想います

使う場合は、やはり酷評を覚悟になると想います

だからと言って『使うな』と言えば環境の柔軟性を失う事になると想います

使用するプレイヤーは勝ちたい優先ではなく、コンボやループの回転に楽しみを感じるタイプなのでしょう

例でいうなら2型B/E/Fでしょうか(==;)

当然、アニメではこのようなループデッキは出てきません。

メインステップ中に召喚>破壊>回収を繰り返すだけで終わる事を、

目的として開発側も作成しては居ないからでしょう

過去に『武装コンボ』や『光導/星魂レオコンボ』など『ずっと俺のアタックテップ』的なコンボはありましたが(==;)

かに自身で言えば1型A/Cなのですorz

『勝ちたい』>『多重シンボルの攻撃や連続アタックや速攻デッキなどを好む』感じですね(==;)

そしてこれで戦った場合、相手に何かしらのメタを行われそれを突破できないと負けるという状態で、

猪突猛進なタイプに罠を張ったら『とったどーw』ってな感じに相手にやられるというオチでして(==;)

・バトスピはデッキ相性が激しいカードゲームだと想います

ループやコンボデッキは必然的に速攻系に弱くなり

速攻系は疲労ブロックなどメタられると止まり

まずデッキの速度タイプが早期成熟 標準 大器晩成などに分かれると想います

これは主にコストやコアブーストやバースト召喚などで混ざる場合がありますが(==;)

幅があるから逆に思考しそれを補ったり、逆にピーキーにしたりという選択肢が生まれると想います

さて、ここまで書いてかに的に何が言いたいのかというと(==;)

『カードやデッキの種類を好き嫌いで狭めて大会を行ってそれでおもしろいのか?』

『狭めた環境で戦う為のデッキが他のSBで通用するのか?』

『相手が真剣に組んできたデッキに対して、自己制限を掛けたデッキや勝ち負け関係ない自己満足の為のデッキで戦って『失礼』にならないのか?』

『どんな人であれ持てるカードを駆使してデッキを組み、それで真剣に戦うべきではないのか?』

という事です(==;)

おそらくこれも『プレイヤー次第で意見が分かれる答えの出ない問題』だとは想います

原則で言えば『ルール違反でなければどのデッキ、どのカードを使用してもOK』だと想います

評価内容については個人の自由ですが

その評価を他人に押し付けるのはやめた方がいいと思います

ブレイヴ時のダン君の言葉を借りれば

『次のバトルに向けてデッキを組む』

勝っても負けてもやる事はこれだけだと想います(==;)

完璧なデッキは存在せず、新弾や裏Xがでる度に環境は一変します

その中で問題があれば運営側が当然規制しますでしょうし

効果的にあまり使えないカードはプレイヤーから自然淘汰されます

また自然淘汰されたカードも新弾の影響などで脚光を浴びる事もあるでしょう

出来る事なら、お互いに心から

『ありがとうございました。良いバトルでした。』

と言い合えるようになれば良いのですが(==;)
スポンサーサイト



アニメにて判明分 2/24

アニメで判明したカード雑感です

ガトーブレパス †
スピリット
3(2)/黄/想獣
<1>Lv1 1000 <2>Lv2 2000 <3>Lv3 3000
Lv1・Lv2・Lv3【聖命】『このスピリットのアタック時』
このスピリットのアタックによって相手のライフを減らしたとき、ボイドからコア1個を自分のライフに置く。
シンボル:黄

☆Lv1から聖命を持つ3コス。想獣や聖命サポートと組み合わせると良いかと

ダーク・アイベリックス †
スピリット(闇)
5(3)/黄/想獣
<1>Lv1 3000 <2>Lv2 4000 <3>Lv3 6000
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
このスピリットは、Lv1/Lv2の相手のスピリットからブロックされない。
【連鎖:条件《緑シンボル》】
(自分の緑シンボルがあるとき、下の効果を続けて発揮する)
[緑]:相手のスピリット1体を疲労させる。
シンボル:黄

☆賢獣アイベリックスのダーク版。コスト性能共に違うのでネガ版とも言える
効果はLv1/2からブロックされない効果、
連鎖と合わせLv3/4を疲労させる事でアタックを通し易くなるだろう

天空の光剣クラウン・ソーラー †
ブレイヴ(光)
5(2)/白/剣刃
<1>Lv1 5000 <0>合体+7000
Lv1 【強化】
自分の「スピリット回復効果」の体数を+1体する。
合体条件:コスト5以上
【合体時】【強化】
自分の「スピリット回復効果」の体数を+1体する。
【合体時】『このスピリットのバトル時』
合体していない自分のスピリット1体を回復させる。
シンボル:白
コンセプト:やまだたかひろ
イラスト:青井岳人

☆合体時BP+7000とブレイブ中では高位のBP補正を持つブレイヴ
白強化で回復数+1を持ち
バトル時に合体していない自分のスピリットを回復させる効果を与える物
自分のアタック時に使用すれば『十剣聖ヴォルクーガ』に近い動きが出来るので連続アタックを行い易い
ブロック側ならブロッカーの増加に繋がる
相性が良いのは
・疲労ブロッカー
  サンクシャイン・ネガ・サーベルタイガー・虚械帝インフェニット・ヴォルス・甲蟲武神ギラファ・ランドウ
・アタック反応回復ブロッカー
  獅機鎧神ヴァルハランス・レオ・月光龍ストライク・ジークヴルム・月光神龍ルナテック・ストライクヴルム
・特定系統疲労時回復スピリット
  獅機龍神ストライクヴルム・レオ・翼神機グラン・ウォーデン・武神獣ディアル・ユキムラ・戦騎将パトロクロス

その中でやはり白デッキと相性を考えると

獅機鎧神ヴァルハランス・レオ・獅機龍神ストライクヴルム・レオ辺りが有力候補かな

24話 明かされる真実 黄色デッキ対決

感想

奪われた「天空の光剣クラウン・ソーラー」を奪い返す為に、

泥棒とのバトルをしたのはキザクラちゃん

相手は聖命持ちの想獣デッキ

どう戦うのかと思えば「聖命でライフが回復されても、それを上回る数で殴って倒す」という方法

結果エンジェリックフェザー+ララファエル姉さんがBP-無双を開始し連続アタックで勝利。

そして勝利後泥棒はなんと14年前の真実(裏事情)をしる人物だった!?

倒すべき敵はヤイバではなく黒幕は「影法師」という仮名らしい

・・・・・・・・(==;)

『烈火の炎』ですね。わかりました(==;)

次回は泥棒VSグレナダ様の交換を目的としたバトルを開催予定

バトスピ講座 スティールハート

バキュームシンボルの亜種的なカードですね(==;)

ただ最近は、バトスピ講座がジャスティスやギャラクシーに占領されてるのが気になる(==;)

次回は 25話『天空の光剣、クーゲル・ホルンにブレイヴセよ!!』

予告で氷結封印解除の黄金のやかんを持って走るハクア君が見えましたが

これはセルジャーの言った『ヴァルガス様の鎧』の解凍用か?

極寒のザムーラでも安定の薄着を発揮するブラウさんにはあきれてもう何も言う事は無い(==;)

ハクア君とクーゲル・ホルンの活躍に期待しよう

BSショップバトル感想 2/24

かにバトへ ヨーソロー。

かにですv(==)v

ショップバトルEX&通常に往って来ました

ショップバトルEXトリプルソード ゴルディアス編

かに:使用デッキ 緑速攻4×4
甥っ子:使用デッキ 蟹鎌GREEN(ネプ・カイシンやはり要らない)

現地で1名確保して参加しました

ですがやはりゴルディアスが人気が無いので参加者微妙(==;)

強いとは思いますが、コスト破壊特化の青のXレアですね

参加チーム 2チーム

かにVS喜屋武さん 使用デッキ青粉砕
オニクワガー+ヒョウカッチューが暴れて終了

他2名も勝ち 

結果 優勝 甥っ子分と合わせて2枚GET

続けて開催された

通常EX

いつも使う白機獣デッキでは無いのは忘れたから(==;)

かに:這いよれ!リローヴさん【(」・ω・)」無ー!(/・ω・)/魔ー!】
甥っ子:蟹鎌GREEN(ネプ・カイシンやはり要らない)

1回戦

かにvs B君ママ 想獣聖命アンブロッカブル
色々相性が悪かったorz
デッキも調整不足で死亡

甥っ子VS B君 (白重)
速攻して終了

2回戦 

かに不戦勝

甥っ子vsリューキさん (シードラ)
速攻できず終了

3回戦

かにVS B君
試合が終わった外野がガヤガヤ口を出す泥沼状態
戻るステップを繰り返す状態になったので
やる気うせて終了

甥っ子VS B君ママ
速攻メタカードに引っかかり終了

結果 あぼーんorz

2月戦績(2人合わせて)

ギャラクシーカップ予選出場権獲得(甥っ子)

獲得裏Xレア

角武神ネプチューン・カイシン 1枚
蜂王フォン・ニード      2枚
鳥獣烈神ガルード       2枚
双斧帝ゴルディアス      2枚

でした
プロフィール

かにv(^^)v

Author:かにv(^^)v
九州の片隅でバトスピをやってる1カードバトラーです
覇王編から始めました。
メイン色は白 好きな系統は機獣・武装
良く引き当てる色は青orz
SBへは小学4年生の甥っ子(昆虫好き)と共に参加しています
ガンダムと仮面ライダーをこよなく愛する。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
リンク