FC2ブログ

【毎日アクセル紹介】9/11分

ドーモ!ミナ=サン(ー人ー)

オハヨウゴゼェマス!コンニチハ!コンバンワン!

かにですv(><)v

【毎日アクセル紹介】9/11分です

つづく

CsCzQjoVUAA-rb3.jpg
猿魔神
ブレイヴ
5(黄2青2)/黄/異魔神・想獣
<0>Lv1 4000 <0>合体+4000
このブレイヴは、疲労せず、スピリット状態のとき、アタックとブロックができない。
右合体条件:コスト5以上
左合体条件:コスト4以上
【右合体時】『このスピリットのアタック時』
自分のトラッシュにある緑/黄/青の【アクセル】を持つスピリットカード1枚を手札に戻す。
【左合体時】『このスピリットのアタック時』
相手の合体しているブレイヴすべてをコスト0として扱い、コスト4以下の相手のスピリット1体を破壊する。
シンボル:黄


今回の黄R、読み方は「さるまじん」
さすがに「えんまじん」っていうとダブるからか(・・?)
5コスの黄青軽減の黄ブレイヴ
軽減色の相対的は蝦魔神象魔神が居る
左右で合体条件が異なり
右合体アタック時に
トラッシュから緑/黄/青の【アクセル】持ちを回収
トラッシュなので事前に捨てるもしくは破壊されるなどされている必要が有るが
蝦魔神が2枚の手札交換ドローを持つので
低コストが多い黄デッキでは合わせて採用する手も良さそう
左合体アタック時に
ブレイブコスト無視でのコスト4以下破壊
ブレイヴの方は破壊できないがなかなか強力だと思う
緑/黄/青の【アクセル】を使うデッキなら採用は一考
緑/黄/青の【アクセル】で優秀な物がでれば重宝されそう

CsCy3URVIAA8OnD.jpg
キノグナトゥース
スピリット
1(白1赤1)/白/機獣
<1>Lv1 2000 <2>Lv2 3000
フラッシュ【アクセル】コスト2(白1赤1)(この効果は手札から使用できる)
このターンの間、自分のスピリットすべてをBP+3000する。
この効果発揮後、このカードはオープンして手元に置く。
シンボル:白


今回の白コモン、1コス赤白軽減の機獣
イグアバギーなどを彷彿とさせるが他色化効果は無い
フラッシュ【アクセル】でターン中、
自スピリットすべてにBP+3000
フル軽減でノーコストで打てる物の召喚後はバニラ
BP上昇量も3000と多くなく微妙(--;)
赤白速攻などにはよさげ?

総評

【アクセル】が出て来たって事は

そのうち、【ブレーキ】や【ターボ】など車載装備や

【スリップストリーム】や【ポールポジション】とかレース用語的な

キーワードが出ても面白いかもw

現状

Xレア
BS37-X01 寅の十二神皇リボル・ティーガ X

赤白機獣で【砲撃】はライフ貫通と強力な反面
使用するならデッキ内容が十冠・神皇に偏りがち
神皇編終了後は2ドロー+BPUP要員で赤デッキに入る可能性もあり
人気↑汎用性そこそこ
BS37-X02 六冥魔導シャミーラム X

紫らしく効果は優秀、死竜ではないが
六冥魔導という可能性を秘める
神皇編終了後でも使えそう
BS37-X03 加速癸鳥エアイレイザー X

可能性のと汎用性の塊の1枚
神皇や十冠に関する効果は持たないが受ける事は出来き
現状唯一無二の効果を有する
神皇編終了後でも使用できそう
だが召喚後バニラ(・□・;)
BS37-X04 恐竜辛機ターボレックス X

【アクセル】+バウンス持ち
バウンスはデッキ内容を制限するが自身も受けれるが
効果共にデッキを限定させる
BS37-X05 申の十二神皇ハヌマーリン X

良くも悪くも【アクセル】次第
神皇編で【アクセル】のチョイスが重要になり
神皇編終了後は【アクセル】が続くかが問題
BS37-X06 [[]] X

現状不明

どれも一長一短(--;)

デッキから専用デッキを組む必要がある物や単体投入できる物まであり

シングル価格に差は出るだろうが、はずれX的な物は出にくいと思う(^^)

個人的には白と緑は3枚以上確保したいorz

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにv(^^)v

Author:かにv(^^)v
九州の片隅でバトスピをやってる1カードバトラーです
覇王編から始めました。
メイン色は白 好きな系統は機獣・武装
良く引き当てる色は青orz
SBへは小学4年生の甥っ子(昆虫好き)と共に参加しています
ガンダムと仮面ライダーをこよなく愛する。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク