FC2ブログ

蟹鎌green(甥っ子用)

甥っ子の緑デッキの改良版(試作)

今回は主にかにの記録用ですね

1 PX15 蜂王フォン・ニード
1 BS16-X03 烈の覇王セイリュービ
2 S10-X03 巨蟹武神キャンサード
3 BS19-X03 黒蟲魔王ディアボリカ・マンティス
3 BS14-X03 風の覇王ドルクス・ウシワカ
3 BS19-027 オウゴンオニクワガー
3 BS11-021 ゴクラクチョー
3 BS11-019 ダンデラビット
3 BS16-022 マー・バチョウ

3 BS19-X07 黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ
2 BS13-054 ヒョウ・カッチュー
3 BS12-060 バルカン・アームズ
2 BS20-066 コノハガニン

3 BS14-100 ストームアタック
2 BS20-083 コールオブディープ
2 BS10-104 トライアングルトラップ
1 BS06-100 ソーンプリズン
1 BS01-141 インビジブルクローク

計41枚

主に巨蟹武神キャンサードによる星魂サポートと
黒蟲魔王ディアボリカ・マンティスによる神速サポートを中心とした
速攻デッキ寄りの緑デッキです

バーストが少ないのがネックですね
実質ウシワカしか居ないという(==;)
ヤマトを入れても良いのですが・・・入れるとヤマトに甥っ子自体が頼りまくり
ヤマトが出るまで攻撃しないで守りまくるパターンや
『ヤマトが出なくて負けた』とヤマト一辺倒の行動に出るので
これでは、戦略や戦術的な事が学べず成長しない気がするので除外しました
かに的には『マークオブゾロ』辺りを入れたいかな?(==;)
速攻対策を組み込んでいるかに自身のガチデッキ『白重ZOIDS』以外のデッキだとマジで負けるという
速攻具合で、深読み的な考えが無い若さゆえの特攻速攻に勝ち越される事もたびたびあります
PX15 蜂王フォン・ニードはやはりヤマトと同じで蟹鎌とのシナジーの無さですね
『単体で強いカードに頼り切る』より『仲間と協力し成果を成す』に重点を置いた場合、
蟹と蟷螂の双頭にまったくシナジーが無いので減らしました
ガイミムスなどネクサス破壊や色々入れた方が良いカードは存在しますが
『長期戦に持ち込んで勝てるような年齢じゃないんだよ!!』ってのが一番の要因ですね(==;)
甥っ子自身記憶力は良いんです(コストや軽減効果を数回言うだけで暗記してる)
だけど年齢的に『先の事を考える力』に賭けていますorz
ある人に言われました
『難しいコンボや守りを気にするよりアタック>回復や疲労マジックによるアタック通し重視の方が戦術的に解かり易く幼い子には良いのではないか?』
とそんな感じなので(==;)
上記なデッキレシピに成ってます
装甲/重装甲:緑持ちや疲労ブロックはマジ勘弁なデッキです
かに自身がかに用に組む『緑』ならコンボやコントロール性が上がったまったく別のデッキになると思います
甥っ子自身『神速』の原理自体を理解している為、ウシワカが二度飛翔する事も多々あります
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにv(^^)v

Author:かにv(^^)v
九州の片隅でバトスピをやってる1カードバトラーです
覇王編から始めました。
メイン色は白 好きな系統は機獣・武装
良く引き当てる色は青orz
SBへは小学4年生の甥っ子(昆虫好き)と共に参加しています
ガンダムと仮面ライダーをこよなく愛する。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク