FC2ブログ

2/9 グラントルタス期

こんにちは

バトスピくじが常連店で実施されない事を知り残念な

かにですv(==)v

まぁ、無ければ無いでヤフオクなんかで価格次第では購入な感じですね(==;)

話は変わりますが

先週のSB

ギャラクシーカップ店舗代表決勝戦での敗戦後

デッキを見直し修正を考えていた時、

あやさんさんのバトルスピリッツ【バトスピ奮戦記】結局1番回った構成に戻しただけの白紫wデッキを拝見し

『あぁ、やっぱり。オーディンは1点突破の切り札なんだな』と思いましたv(==)v

公式HPのデザイナーのコラムかなにかでも同様の事を言われてましたが

かにの中では

『アルティメット軸のデッキではアルティメットを使用する』

『スピリット軸のデッキではアルティメットを使用しない』

という個人ルールのような物ができていましたv(==;)v

アルティメットというBPも効果もでかい壁にスピリット達がサポートし合い立ち向かっていくそんなイメージが好きでした

まぁフレーバーテキストがそんな感じなのも要因の1つかもしれませんがv(==)v

ただ、負けた後に思った事が、

『あの時にあのカードをデッキに入れておけば・・・』

『だけど相手にアルティメットが居たらあのカードでも無理か・・・・』

『そうだ!インビジブルクロークだ!!・・・・・・・・・だめじゃんorzジャッジキルだ(==;)(ウィングブーツでも微妙だし)』

とかそんなetc.

ただそんな中で、12時間労働の後にコンビ二などで『U・ベルゼビート』欲しさに02ブースターを購入し

こそこそ開封していました

結果、U・ベルゼビート所持数7枚という謎状態ですが(==;)

1店舗2000円で2枚でるとかないはー(==;)

そんな時、ふと思ったのが

『アルティメットへの偏見は自分のエゴなんだろうな・・・・』と言う事です(==;)

アルティメットもスピリットも結局はバトスピのカードで

そのアルティメット欲しさにブースター開封しているわけで・・・

フレーバーテキストではアルティメットに協力するスピリット(スピリットソウル持ちなど)を『裏切り者』的な記述になっていますが

できる事なら『隣人と手を取り合い協力する』そんな方向に進んだ方が良いのではないか?

と思えてきました

そんな心境で臨んだ今回のSB

使用デッキ:いつもの白紫アルデウス+U・オーディン

1回戦 黄U系天霊

開始4ターン経過するも相手のフィ-ルドは『更地』&バースト無し(==;)

こちらは白紫のドロー&展開力で徐々に増える&ブロッカーの越しつつアタック

結局、展開勝ち

勝利後、相手の手札を見るとアルティメットとBP-マジックばかりという

『見事な手札事故』だった(==;)・・・・・南無。

2回戦 U・ベルゼ軸紫

展開しつつ攻めるも、相手のU・ベルゼビートの吊り上げ&3コスドローに悩まされる

終盤、Uベルゼ2体展開されるも絶甲氷盾でしのぎつつ

1コア乗せで展開した3コス1ドロー系のブロッカー3体にアルデウスの召喚時効果を当て

ライフ2の相手フォールドは全疲労状態。

ブレイヴしたアルデウスが3点突破を狙うも

スケープゴートで壁を用意される

だが、ドリームネビュラでお帰りいただき、勝利。

かにの計算ミスで実は2ターン前に勝利で終了できましたが・・

相手もアタック順ミスで勝利を逃す感じでした

3回戦 想獣聖命アンブロッカブル

1番心臓にわるいドキドキの1戦

だけどこの1戦対戦者はギャラクシーカップ店舗代表者。

しかも以前

『勝つ時はミス無く全力でデッキの力をフル活用してください』と言われた

バトスピに置いては、使用色は違えど、心構えの『師』とも思う黄使いの御仁。

『ミス』とは何か、『ケアレスミス(軽率なまちがい)』など言い訳はいくらでもあるが

かにの個人的には『迂闊(うかつ)』だと思う

『自デッキの自カードのテキストを把握して居ない』という迂闊。

『現フィールドのロック効果や装甲/重装甲を把握していない』という迂闊。

『先のターンの先見を怠っている』という迂闊。

リーン&ハサミサボテン、シユウなど展開され

相手は聖命などの効果でライフが増える一方で

『ライフドリーム撃たれたら死ぬな(==;)』という状況がずっと続きました

こちらは白紫のドロー&展開力が事故り気味でできず

U・オーディンで相手ライフを削りつつブロッカーにしていた状態で数ターン

相手のアタックを受けライフ1まで減るも絶甲氷盾でしのぎ、自ターンへ

そこから白紫の展開力&ドロー力が発揮し

ネクサス1枚、合体スピリット1体、スピリット1体のフィールドを全バウンスで更地にした後、

ミノタウロス+アビス・アポカリプス率いる白紫軍がフルアタック(==;)

相手のライフ全て削り 終了

やり方としては、更地の上でのマジックロックという、

かに的は『オーバーキル』も言いとこの鬼畜の所業ですが(==;)

出来る限り全力でミス無く真剣にバトルした感じでした

結果 優勝でU・グラントルタス7枚目(==;)

青白のデッキには2枚ほど入れてますが・・・残りはどうしようorz

参加賞のプロモで

冥角獣アムド・ギアス †
スピリット
3(1)/紫/冥主
<1>Lv1 2000 <3>Lv2 5000 <5>Lv3 6000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの破壊時』
自分の手札1枚を破棄することで、相手の合体スピリットのブレイヴ1つを破壊する。
シンボル:紫
イラスト:青井岳人
フレーバーテキスト:
スゴイスゴイ、蹄がラッパになってる!
わたし歌うから、伴奏お願いね!!

もらいました

効果が破壊時という事で召喚後すぐに使えるわけでもなく、手札破棄のリスクがありますが

紫ではあまり関係ないですね(==;)

とはいえこのスピリットの効果が可能な場合ならソウルリッパーを使用した方が良い気がします

まぁ所詮はプロモという性能ですね

『アルティメットを感じろ!!』というメーカーからの押し付け感が環境を一変し4ヶ月ほどすぎましたが、

アルティメットの扱いにはやはり悩まされます

かに的にはデッキは『カクテル』のような物だと想います

スピリット、マジック、ネクサスで調和していた物に

ブレイヴやその亜種のソードブレイヴが加わり、混沌とした中で何とか調和していた矢先に

『アルティメット』という異物=飾りや強い度数の酒が加わり、

どう使ったら良いか戸惑う中、メーカー主催のデザイナーズコンセプトなデッキやカードが増える度に

四苦八苦する中で、

『自分も相手も納得できるデッキ(一杯)』を作成するそんな環境なんだと思います

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

敵も知り己も知り?

私は、バースト環境の終盤からバトスピ世界に入ってきた組
です。 私も01から本格導入されたアルティメットの存在には悩まされたこともありますが今では、『攻めの面』では心強いカードの一枚だと考えています。

ただ、Uジークフリードやらフリーデンのように効果によって自然と
攻撃反応型バーストやバトル時のアルティメットを対象としない
バトル自体へのルール変更効果等へは弱い気がします。
(Uトールの様な鬼畜ブロック無効はどうしようかと頭を悩ませていますが
(-_-;))

かに殿の記事
明確なコンセプトに迷う・・・・・・と言うのが今の環境なのかもしれません、自分ならその時の対戦、相手【お客様】と状況による自分の『おもてなし』を考えたまるで料理を作るようにした形が一番いいようなと思う事があります。 遊戯王などのカードゲームをやっていた頃から何故か、自分のデッキは自然と1枚積みのハイランダー傾向になることが多いです。 それと同時にその時々の流れで決まったコンボ、フィニッシュパターンを意識するのではなく、無数の形での攻め方を自分が望んでいるのだと自分では思っています。  スピリットだから、アルティメットだからと迷うのではなく、扱いに困るのなら扱い方を決めるのではなく、その時々の流れに混ぜ合わせたり、跳びこませてみるのも面白いように思えます。

こめかえし 

>>虚空さん
こんにちは
アルティメットの取り扱いには悩まされます
攻防共に頼もしくはあるのですが
1シンボルアタッカー+付加効果というのがアルティメットなので
『ライフを削る』という作業は『確実性』はスピリットよりありますが
『ライフ打撃数』ではスピリットに劣る感じなので
結局は使い所ですね

これからは固定概念にとらわれず
臨機応変にアルティメットを使用して活かしたいと思います
プロフィール

かにv(^^)v

Author:かにv(^^)v
九州の片隅でバトスピをやってる1カードバトラーです
覇王編から始めました。
メイン色は白 好きな系統は機獣・武装
良く引き当てる色は青orz
SBへは小学4年生の甥っ子(昆虫好き)と共に参加しています
ガンダムと仮面ライダーをこよなく愛する。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク