FC2ブログ

[BS31] 烈火伝 第1章 もんげ~!カード特集の紫ずら(CV/こまさん

ドーモ!ミナ=サン(ー人ー)

オハヨウゴゼェマス!コンニチハ!コンバンワン!アイェーーー!

かにずらv(><)v

[BS31] 烈火伝 第1章 もんげ~!カード特集の更新きたずら

今回は紫です

つづく

bs150415-01_s.png
邪法師オグマ
スピリット
6(4)/紫/夜族
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 7000 <5>Lv3 12000 <8>Lv4 28000
Lv1・Lv2・Lv3・Lv4:フラッシュ『お互いのアタックステップ』
このスピリットの[ソウルコア]を自分のトラッシュに置くことで、
自分のトラッシュにある系統:「呪鬼」/「霊獣」/「夜族」を持つスピリットカード/ブレイヴカードを、好きなだけ召喚する。
Lv2・Lv3・Lv4『相手によるこのスピリットの破壊時』
自分のデッキを上から4枚破棄することで、このスピリットは同じ状態でフィールドに残る。
シンボル:紫
イラスト:Hayaken
フレーバーテキスト:
魂の呪法が邪法師の下に古の軍勢を蘇らせる。

以前にも紹介した今回の紫Xにして、Xでは久々の夜族
6コスト軽減4の夜族でシンボルがフィールドにあれば召還はしやすい
フラッシュでアタックステップ中、自分のトラッシュにある系統:「呪鬼」/「霊獣」/「夜族」を
好きなだけ召還できる
召還するスピリット/ブレイヴは召還コストの支払いは必要だが、召還時効果は使用できる
LV2から破壊時にトラッシュを肥やしつつ、疲労残留できる
系統:「呪鬼」/「霊獣」/「夜族」による人海戦術系デッキの『起爆スイッチ』的なスピリット
『起爆スイッチ』なので事前に
『トラッシュを肥やす』、
『軽減用のシンボルの確保』、
『召還コストや維持コアの準備』、
などの、『事前準備』が必要であり
単体で強力に機能するようなXレアではない
自分の破壊時効果でトラッシュを満たす為に特攻って手もあると思う
主に、人海戦術および召還時効果の多重発揮で勝負を決めるデッキになる感じなの
速攻気味のビートダウン的なデッキになる気がする
bs150415-02_s.png
鎧闘鬼ラショウ
スピリット
4(2)/紫/家臣・呪鬼
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 4000 <6>Lv3 8000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から4枚破棄することで、自分はデッキから2枚ドローする。
Lv2・Lv3
自分のトラッシュにソウルコアがある間、相手のネクサスすべてのLvコストを+2する。
シンボル:紫
イラスト:伊藤正市
フレーバーテキスト:
戦歴562年2月。「鎧闘鬼」は魂の呪法で蘇った軍勢を従え、
「赤剣明王」の軍勢を押しとどめた。―エンジ『戦国正伝 神仲島之巻』―

以前紹介した今回の紫Mレア。
召還時デッキトップ4枚破棄+2ドローで6枚掘り下げる事ができる
ドロー+トラッシュ肥しもできるスピリットだが、
『ことで』効果なので、デッキ破棄やドロー封じられるとどちらも出来ないと思う
今回は『トラッシュに置く』表記ではなく『破棄する』なのだね(==;)
Lv2からソウルコアがトラッシュに置かれていればネクサス維持コスト+2
ステップなどの表記がないがトラッシュになのでコストなどで消費する必要がある

bs150415-03_s.png
王鬼ナラク
スピリット
8(4)/紫/呪鬼
<1>Lv1 10000 <2>Lv2 12000
トラッシュにあるこのスピリットカードはコスト4として扱う。
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
系統:「夜族」を持つ自分のスピリット1体につき、相手のスピリット/アルティメットのコア2個を相手のリザーブに置く。
シンボル:紫紫
イラスト:末弥純
フレーバーテキスト:
「邪法師」がナラクを封じることが、炎武の国が調停に同意する条件だった。

今回の紫アンコモン。
今弾からの新テキスト
トラッシュにあるこのスピリットカードはコスト○として扱う。持ち
いやだからこれ、コスト変更してどうするのか書いてないのが説明不十分(==;)
『トラッシュにあるこのスピリットカードを召還する時、コスト4として扱う。』って意味なのか
『トラッシュにあるこのスピリットカードはコスト4として扱う。
のでコスト4対象の手札回収効果にも使える』
って意味なのか不明(==;)両方なのかな(・・?)要ナビ確認
LV1から召還時に
系統:「夜族」を持つ自分のスピリット体数×2個分のコアを相手のスピリット/アルティメットのコアシュート
召還時効果は強力だが、系統:「夜族」の体数により変化する
小型系統:「夜族」デッキなど作って速攻気味にすればよさげな感じがする

bs150415-04_s.png
落ち武者ボーン
スピリット
4(2)/紫/家臣・無魔
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 5000
Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
相手のスピリットのコア1個を相手のリザーブに置く。
このスピリットに[ソウルコア]が置かれているとき、さらに、自分のトラッシュにある紫のスピリットカード1枚を手札に戻す。
シンボル:紫
イラスト:槻城ゆう子
フレーバーテキスト:
「邪法師」の兵は幾度となく続く合戦に疲弊していた。
果てない消耗戦の末、戦場には生死の境が曖昧なものばかりが残った。

今回の紫コモン、夜族や呪鬼が居るなか出てきた無魔。
イラスト的にはナスノ・アーチャーと、どう違うのかわからない(==;)
アタック時に相手のスピリットから1コアシュート
ソウルコアが乗っていれば、トラッシュから紫スピリット1体回収
無魔なので3コスドロースピリット回収がメインかもですが
回収する紫スピリットにコスト制限がないので便利ではありますね

bs150415-05_s.png
千本槍の合戦場
ネクサス
4(2)/紫
<0>Lv1 <2>Lv2
Lv1・Lv2『相手のターン』
相手のスピリット/アルティメットが疲労したとき、自分はデッキから1枚ドローする。
Lv2
ソウルコアが置かれている自分のスピリットが相手によって破壊されたとき、
破壊されたスピリットのコスト以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
シンボル:紫
イラスト:槻城ゆう子
フレーバーテキスト:
炎武の国と陰陽領の合戦は長きにわたった。
その凄まじさは、この合戦場から推して知るべし。

新たに増えた○本槍の合戦場シリーズ
新たなアンリミテッド・ブレイド・ワークスw

LV1から相手のターン、相手のスピリット/アルティメットが疲労すると1ドロー
相手のアタック時に1ドローできるだけでなく、疲労マジックなどでもドローが可能になる
LV2から常時発揮効果で
ソウルコアが置かれた自スピリット破壊時にコスト以下を破壊
維持コア2必要で対象もソウルコアが置かれている1体なので
主にLV1効果での使用が主力だろうか?
だがこれ今回の紫レアカード(==;)

総評

モチーフがどうやら日本の平安期~鎌倉期くらいの

陰陽師や武士なんかが活躍した時代背景っぽい

とりあえず今後に期待だが、

重装甲:紫持った疲労ブロッカーとかをだされると結構辛いかも?

個人的には、烈火伝は

ガーネットドラゴンLv2+カオティック・リクゴーで

高BP系は結構止るんじゃないかと不安に思う(==;)

ただここまでの特集で

新レアリティ:XXレアの情報がまったく無い(==;)

六絶神 欲望のデス・ガル・ヴァドスという名称と紫っぽいイラストが出たぐらいだ、

今弾の目玉の1つだと思うのだが・・・・

はてさて(==;)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく拝見させて頂いております。

●六絶神 欲望のデス・ガル・ヴァドス●
系統がアマテラスドラゴンと同じ絶晶神…かなり破天荒なカードになりそう。
「六」絶神 で「欲」望ですから、アニメでは「“第六天魔王”織田信長」がモデルの「大六天魔王」のキーカードの1枚だと予想されますね。ただしはじめの頃は紫デッキの紫鬼神蘭丸あたりが大六天魔王から一時的に預かって使用し幸村たちを苦しめると…。

XXレアは1箱に1枚であって欲しいです。1カートンに1枚は勘弁して(TT)

6絶神は戦極250円ドラゴンみたいにデッキに一枚しか入れられないとかになりそうですね

コメカエシ

>> ithigogameさん
こんにちは
ソードブレイヴやスピリットX枠みたいに1箱1枚であってほしいですね
次回のVジャンプ辺りに詳細は乗ってると思います

>>なまこさん
こんにちは
1枚制限は厳しいと思いますが
アマテラスドラゴンみたいに引いた者勝ちなカードは正直遠慮したいですね(==;)
戦極250円ドラゴンはBPは異常ですが
あれと同じくらいの性能でXXレアと言われても微妙だとおもいますね

召喚条件ありのスピリットの可能性もあるかと思います。例えば
[トラッシュに◯色のカードが10枚以上ある時]
とか面白そうじゃないですか?
プロフィール

かにv(^^)v

Author:かにv(^^)v
九州の片隅でバトスピをやってる1カードバトラーです
覇王編から始めました。
メイン色は白 好きな系統は機獣・武装
良く引き当てる色は青orz
SBへは小学4年生の甥っ子(昆虫好き)と共に参加しています
ガンダムと仮面ライダーをこよなく愛する。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク